2020


制作年: 2017年
本編時間:88分
原題: SHOCKWAVE COUNTDOWN TO DISASTER
配給:AMGエンタテインメント
レンタル開始時期:2017年9月
監督: ニック・ライオン
出演:ステイシー・オリスターノ
リブ・ヒリス
ブルース・トーマス
クリス・アッシュワース




【あらすじ】
各地で史上最大規模の地震や嵐が起き、フランス、ロシア、日本と被害は拡大していた。世界中が衝撃に揺れる中、秘密工作員のケイトは科学兵器、通称‘ヘルストーム’が作動してしまったせいだと政府に指摘する。しかし、その存在を政府は認めようとしなかった…。その頃、ケイトの夫ロブと娘ジェシーが訪れていたカリフォルニア州立公園では、大きな地震が発生し地面が避け、嵐が巻き起こり死者が出ていた。そして、アメリカ全土へと拡大する、大地震、大噴火、大竜巻。彼ら一家を追うように、未曽有の大天災が次々と地球を飲み込んでいく――。




地殻破壊兵器により爆裂地震・爆炎竜巻が全世界に一斉に襲いかかる!
地球滅亡の危機を食い止めるため関係劣悪な家族が一致団結し地中を突き進む兵器に核爆弾をぶちこむ計画を立てる超絶パワフルディザスター作品です!


他所での評価はこのようになっています。参考にどうぞ。
Yahoo!映画:(-点)
Filmarks:★★(1.8点)
(この記事を更新した時点での評価です)

記事を読む で映画を観た人向けのネタバレ詳細レビュー!

■内容
 ▶【予告編】
 ▶【この映画を楽しむポイント】
 ▶【ジャケットデザイン】
 ▶【お約束をしっかりと守った安心感のある映画】
 ▶【大災害はどんな原理で起こるのか?】
 ▶【地殻破壊兵器はなぜ作られた?】
 ▶【兵器の存在を闇に葬り去りたい政府】
 ▶【機密ファイル入手ミッション】
 ▶【兵器の破壊を決意する主人公】
 ▶【地中300メートル下の兵器に衝撃を与える方法】
 ▶【ご都合展開の波状攻撃】
 ▶【個人的感想(※ネタバレ)】


記事を読む →
スポンサーサイト

101日


制作年: 2010年
本編時間:82分
原題: THE SHOW MUST GO ON
配給:アットエンタテイメント
レンタル開始時期:2012年6月
監督: ネヴィオ・マラソヴィッチ
出演:スヴェン・メドヴェセク
ナターシャ・ドルチッチ
イヴァナ・ロスチ
マリンコ・ニコリッツ
スティエパン・ペリッツ
ムラデン・コヴァチッツ




【あらすじ】
TV番組の企画で集められ、ある家から6ヵ月間外に出ずに過ごすことになった6人のカップル。そんな中、第三次世界大戦が勃発して核戦争に発展。6人を除く人類は死滅してしまい…。




TV番組のリアリティショーの企画で外部と隔絶された家で180日間共同生活させられていた6組の男女!
彼らが知らない間に外では世界大戦が始まり彼ら以外の人類が死滅する事態となってしまう!
なぜ彼らだけが生き残ることができたのかという過程を紐解くヒューマンドラマ作品です!


他所での評価はこのようになっています。参考にどうぞ。
Yahoo!映画:★★☆(2.39点)
Filmarks:★★☆(2.5点)
(この記事を更新した時点での評価です)

記事を読む で映画を観た人向けのネタバレ詳細レビュー!

■内容
 ▶【予告編】
 ▶【この映画を楽しむポイント】
 ▶【ジャケットデザイン】
 ▶【ジャンルに騙されないで!】
 ▶【挨拶代わりにネタバレするスタイル(※ネタバレ)】
 ▶【リアリティショー番組「ハウスト」とは】
 ▶【参加者に戦争の事実を隠すことで作り出した平和】
 ▶【101日目滅亡の日(※ネタバレ)】
 ▶【真の主役は番組プロデューサー夫婦(※ネタバレ)】
 ▶【パズルのような構成】
 ▶【個人的感想(※ネタバレ)】


記事を読む →

エア・スコーピオン


制作年: 2001年
本編時間:93分
原題: TAIL STING
配給:アルバトロス
レンタル開始時期:2003年6月
監督: ポール・ウィン
出演:クリスチャン・スコット
ローラ・パットニー
リック・ケリー
グルシャン・グローヴァー
ガイ・ブラッカ
シャーリー・ブレナー




【あらすじ】
大勢の乗客を乗せたジャンボ機に乗り込んだ生物学者のジェニファーは新薬用に遺伝子操作されたサソリを持ち込んでいた。ところが、上空で機体が大きく揺れたとき、ガラスケースが割れ、飛び出てしまう。気圧の変化が原因か、突如巨大化したサソリは、電気系統を破壊。乗客に次々と襲い掛かる!しかも、そのサソリは20匹にも及ぶことが判明。通信系等も作動しなくなったジャンボ機は管制塔との連絡も取れないまま高度3万フィートを飛ぶ密室となった。次々と襲い掛かる巨大サソリ!生き残りを掛けた壮絶な戦いが始まった!




巨大化したサソリによって飛行機内が絶体絶命の地獄絵図と化す!
限られた物資を武器にして閉鎖された空間内だけで戦うという最高のシチュエーションが展開されるモンスター・パニック作品です!


他所での評価はこのようになっています。参考にどうぞ。
Yahoo!映画:★☆(1.67点)
Filmarks:★★(2.0点)
(この記事を更新した時点での評価です)

記事を読む で映画を観た人向けの2chまとめ形式レビュー!

■内容
 ▶【予告編】
 ▶【ジャケットデザイン】
 ▶【次々と登場する乗客たち】
 ▶【サソリ研究者の裏切り】
 ▶【サソリが巨大化する】
 ▶【サソリの同時多発襲撃】
 ▶【航空管理センターに強力な助っ人が送り込まれる】
 ▶【遺伝子操作されたスーパースコーピオン】
 ▶【機長のイメチェンとサソリ一斉空中放出】
 ▶【サソリ研究者の暴走】
 ▶【機長失明】
 ▶【毒の耐性】
 ▶【VSサソリ最終決戦】
 ▶【感想】


記事を読む →

ヒドゥン


制作年: 2010年
本編時間:81分
原題: HIDDEN 3D
配給:熱帯美術館
レンタル開始時期:2012年6月
監督: アントワーヌ・トーマス
出演:ショーン・クレメント
シモネッタ・ソルダー
ジョーダン・ヘイズ
ジェイソン・ブリッカー
デヴォン・ボスティック




【あらすじ】
薬物中毒の治療を研究していた母親が亡くなった青年ブライアンは、友人とともに母が働いていた中毒治療センターを訪問。母が発明した革命的な治療装置が、副作用で患者を血肉に飢えたおぞましいミュータントの子どもに変えてしまっていたことを知る。迷路のように入り組んだ建物の地下で昆虫の群れと共生するミュータントたちは、逃げようとするブライアンらを追いつめていく。




亡き母親の遺産として受け取った依存症治療センターは恐怖の巣窟だった!
マッドな領域を凌駕する禁断の人体実験によって生み出された子供たちによる怪演の絶対恐怖に支配された地下施設探索型パニック・ホラー映画です!


他所での評価はこのようになっています。参考にどうぞ。
Yahoo!映画:★★☆(2.27点)
Filmarks:★★(1.8点)
(この記事を更新した時点での評価です)

記事を読む で映画を観た人向けのネタバレ詳細レビュー!

■内容
 ▶【予告編】
 ▶【この映画を楽しむポイント】
 ▶【ジャケットデザイン】
 ▶【ホラー描写が薄い問題】
 ▶【息子に遺産として治療センターが託される導入部】
 ▶【治療センターを利用しようとしていた友人の企み】
 ▶【施設地下で始まる子供たちの襲撃】
 ▶【母親のしでかした狂った実験】
 ▶【母親が死んだのに施設を統率している人物(※ネタバレ)】
 ▶【鑑賞者の理解が追いつくのが困難なクライマックス(※ネタバレ)】
 ▶【漫画を読むのは日本人という認識】
 ▶【個人的感想(※ネタバレ)】



記事を読む →

ナイト・ガーディアンズ


制作年: 2016年
本編時間:101分
原題: NOCHNYE STRAZHI
(英題)GUARDIANS OF THE NIGHT
配給:アメイジングDC
レンタル開始時期:2017年8月
監督: エミリス・ヴェリビス
出演:イヴァン・ヤンコフスキー
レオニド・ヤルモルニク
ルボフ・アクショノーヴァ
ミハイル・エフラノフ
サビーナ・アフメドーヴァ
コンスタンティン・アダエフ
ユーリー・ヴァクスマン
イゴール・ヴェルニク




【あらすじ】
モスクワ。即配サービスで働く18歳の少年パシャは、失踪がニュースになっている人気女性歌手ダナと街で偶然出くわし、彼女が泊まっているホテルの一室を訪ねてみるが、そこに凶暴な男女のグループが現われてダナを捕まえようとする。さらに、ガマユンが率いるロシア連邦保安庁の特殊任務“D局”も出現してグループと戦うが、ダナを連れ去られてしまう。ガマユンはパシャに何か才能があると直感し、彼を“D局”にスカウトする。




ただの配達員の青年が実は1000年に1人の逸材だと判明し謎の秘密組織にスカウトされグールや吸血鬼の戦いに巻き込まれていく!
世の中二男子の妄想を実現したような設定にロシアの独自性の塊のようなクールでスタイリッシュな映像表現で魅せるSFバトル・ダークファンタジー映画です!


他所での評価はこのようになっています。参考にどうぞ。
Yahoo!映画:★★☆(2.44点)
Filmarks:★★★(2.8点)
(この記事を更新した時点での評価です)

記事を読む で映画を観た人向けのネタバレ詳細レビュー!

■内容
 ▶【予告編】
 ▶【この映画を楽しむポイント】
 ▶【ジャケットデザイン】
 ▶【超絶クールでスタイリッシュなMIB】
 ▶【説得力の無さすぎる主人公の逸材設定】
 ▶【設定だけ王女と武闘派オペレーター】
 ▶【渋かっこいいイーゴリおじさん】
 ▶【D局戦闘員の武器チョイスが素晴らしい】
 ▶【オーラがまるで無い敵のボス】
 ▶【個人的感想(※ネタバレ)】



記事を読む →

2017年9月からレンタル開始される新作未公開映画の紹介です。
※予告編を見たわけでもなく予備知識をあまり得ていませんので解説等も書いてません。
もちろん他にも新作はありますがあくまで自分が気になったものだけを羅列しています。

全21作品

記事を読む →